千葉県八千代市の認定こども園、エンゼルガーデン幼稚園は日本の幼児教育を元気にします

047-482-4613

〒276-0025
千葉県八千代市勝田台南1-4-3

年少組はじめての行事 ~すもう大会~

2022年6月1日

年少組のおともだちにとって、はじめての行事

すもう大会がおこなわれました。

 

すもう?ってなぁに?な年少組さん。

 

年少組の先生が、先輩先生と相談をしながら・・・

準備を進めていきます。

教室に土俵を作り

 

すもうってなんだろう?POPを作ってみたり・・・

興味をひいてみるところから始めました。

 

突然現れた土俵に、目をキラキラさせる年少組さん。

先生からの説明を聞くとすぐに・・・

「よいしょ よいしょー!」と

園中に勢いのある声が響いています♪

 

教室での練習も回を重ね、取組もだいぶ形になってきた頃

本番と同じように、お外へ出て、やってみよう!!

 

はじめは緊張していましたが・・・

 

先生がかけてくれる、元気いっぱいのかけ声に

外での練習も盛り上がってきました!!

 

先生がまず、成長を感じたなぁと思ったのはこの場面。

子どもたちが自ら練習をはじめました。

 

教えたことが子どもたちにしっかりと伝わり、

それを自ら楽しんでいるところに

成長を感じることができて嬉しかったそうです♪

 

大会当日になりました。

まずは、みんなで よいしょ よいしょ!

みんなの高いテンションに先生も思わず笑顔^^

 

いよいよ、大会がはじまり・・・

負けてくやしく涙がでちゃうおともだちの姿に

先生もウルウル。

 

決勝戦!先生もドキドキの一戦です。

がんばれ~がんばれ~!!

 

小さくったって

ぼく・わたしたち

こんなに頑張れるんだから!

 

いつもは先生に甘えんぼの年少組さんですが、

必死で取組をしているおともだちの姿

それをみんなで応援するおともだちの姿に

おもわずホロリ。

 

みんなよくがんばりました!!

 

=番外編=

エンゼルでは、先生たちのすもう大会も同時開催されます。笑

特にルーキーの先生がベテランの先生を押し出した時は、大盛り上がり!!

(今年度はコロナ禍のため控えましたが、来年度は開催できるようになるといいなぁと思っています)

 

 

♪年少組のA先生にインタビュー♪

◎年少組はじめての行事、どんな気持ちで挑みましたか??◎

先生:一人ひとりがすもう大会へ向け

「勝ちたい!」「楽しい!」という気持ちが高まるよう努めました!

貼りものを作成したり、実際に年長組さんの練習を見学することで、

子どもたちにすもうのイメージをつけてあげることができたかな?

と思います。

 

 

◎大変だったところはありますか?また、それをどのように乗り越えましたか?◎

先生:ただ、手を前に出すだけの子どもが多く、

手で押すということがなかなか理解してもらえず・・・苦労しました。

 

年長組のお兄さん・お姉さんの取組を見たり、

子どもvs先生の練習で手で押すという感覚を身につけていくことで、

本番では、押し出しですもうの取組ができ、

大いに盛り上がることができました!

 

◎大会後、子どもたちと先生にはどのような変化がありましたか?◎

先生:「何事にも自信をもって取り組む」姿が見られるようになったことが

一番の変化であり、大きな成長につながっているなと感じました。

 

“すもうを取ることができるようになった”という経験が、

自分一人でなんでもできるんだ!という1人1人の

自信につながっていったように思います。

 

日中の活動の中で、先生に「ぬりえがやりたいよ!」などと

今、自分が何をしたいのか、自らの言葉で伝えられる子どもが増えました。

 

また、勝っても負けても“お友だちを応援する”ことで、

お互いを思いやり気持ちも芽生えてきました。

制服のボタンを留められないお友だちに留め方を優しく教えてあげるなど、

友だちが困っている時は助けてあげる姿も見られるようになってきています。

 

 

●エンゼルではたらく●

行事を通して、先生も大きく成長できます!

先生たちもこどもたちと同じように行事を楽しみます!

わからないことは、先輩先生がフォロー!

 

#一緒にはたらいてみませんか?

MENU

047-482-4613